プロフィール

mayu373788

Author:mayu373788
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゴージャスなラッピングから家にあるものを使ったラッピングまで季節をテーマに心をこめたラッピングをご紹介していきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こいのぼりのギフトBOX
s007.jpg
①まずは材料です。30cm×24cmのペーパーが2枚、黒(1cm)と白(1.5cm)の丸いシール(または黒、白の色画用紙)です。出来上がりサイズは約6cm×12cm(下箱)です。
s010.jpg
②縦が30cmになるように紙を置き、両サイドを9cmずつ折り目をつけ一度広げます。
 そして折り目に向けて折り、先ほど折った9cmの所で折っておきます。
s012.jpg
③上下9cmのところで折ります。
s013.jpg
s014.jpg
④わかりやすいように折り目に赤い線を付けていますが赤い部分が重なるよう折ります。
s015.jpg
⑤右側も同様に折り、反対側も同様に折ります。
s016.jpg
⑥箱に沿って下に折ります。
s017.jpg
⑦一度開いて両面テープを貼りとめます。
s018_20090330222030.jpg
⑧下の箱ができました。

s020.jpg
⑨もう一枚の紙の左端を2〰3cm程度折り、両面テープで貼ります。
s021.jpg
⑩箱の底の部分とペーパーを合わせます。
s022.jpg
⑪角に合わせて折り筋を付けます。ぐるっと1周巻くと2cmののりしろができます。
s024.jpg
⑫一度はずして折り筋をしっかりつけておきます。のりしろの反対側の端に両面テープを貼ります。
s025.jpg
⑬両面テープを少しずつはがしてとめていきます。
s026.jpg
⑭表にして下の箱から5cmくらいのところを少しつぶし、V字型にはさみで切って
 しっぽの部分を作ります。
s027.jpg
⑮V字型に切ったところに少し両面テープを貼ってとめておきます。
s028.jpg
⑯黒白の丸いシールか丸く切った画用紙を作って目を貼るとできあがりです!




スポンサーサイト
【2009/03/30 22:45】 | 包み方 | トラックバック(0) | コメント(1)
こいのぼりのギフトBOX
s028.jpg
本日は子供の日にいいこいのぼりのギフトBOXを作ります。
【2009/03/30 22:23】 | 本日のラッピング | トラックバック(1) | コメント(2)
2種類の紙を使って合わせ包み
2a1.jpg
①まずは材料です。
 ピンクのペーパーは横幅:箱の一周+2cm 縦幅:箱の縦の長さ+(厚みの2/3×2)
 あずき色のペーパは横幅:5cmくらい 縦幅はピンクのペーパーと同じです。
 リボン①:1m20cmくらい(箱によって長さは変わります)
 リボン② 写真に載せ忘れましたが30cmくらい
2a2.jpg
②ピンクのペーパーの右端1cm化粧折りをし両面テープを貼ります。
 あずきいろのペーパーも右端を1cm化粧折りします。
2a3.jpg
③2枚の紙を貼りあわせます。あずき色は2,3cmくらいの幅になるようにはります。
2a4.jpg
④先ほど化粧折りした所に両面テープを箱の長さ分ほどはります。
2a5.jpg
⑤少し左寄りになるようにし両面テープをはがしてはります。
2a6.jpg
⑥箱をひっくり返し、手前の上の紙を箱にそって下に折ります。
2a7.jpg
⑦次に左右を折ります。
2a8.jpg
⑧下の紙を上に沿って折ります。上に上げた紙が真ん中になるように下のペーパーを折りします。
2a9.jpg
⑨一度開き折ったところに両面テープで貼り合わせます。反対側も同様にします。
2a11.jpg
⑩十字掛けでリボンをしていきます。リボンのできあがりの長さ分(左側)を残しておき(輪と足の長さ分)ます。
2a12.jpg
⑪左手で箱とリボンを押さえて横一文字になるようにリボンを一周させます。
2a13.jpg
⑫箱の中央でリボンを交差させます。左から来たリボンは下に、右側に来たリボンは上にします。
2a14.jpg
⑬それからリボンを縦に一周させます。
2a15.jpg
⑭上から来たリボンは左下側を通して右上に出します。
2a16.jpg
⑮左手のリボンは左下にし、対角線になるようリボンをひっぱります。
2a18.jpg
⑯左側のリボンで輪を作ります。右のリボンは上から輪を巻くようにし中を通して輪を反対側にだします。
2a19.jpg
⑰十字掛けリボンの出来上がりです。

2a20.jpg
⑱さらにもう1種類のリボンをします。十字掛けの下に写真のようりリボンを入れます。
2a21.jpg
⑲左下側ですぐリボンの輪を作ります。
2a22.jpg
⑳先ほどと同様に右のリボンは上から輪を巻くようにし中を通して輪を反対側にだします。
2a23.jpg
21 リボンの足を整えてできあがりです。
【2009/02/26 23:34】 | 包み方 | トラックバック(0) | コメント(0)
2種類の紙で合わせ包み
2a23.jpg
本日は2種類の紙、リボンを使って合わせ包みのアレンジ編をします。
【2009/02/26 23:10】 | 本日のラッピング | トラックバック(0) | コメント(0)
ワインボトルの和風ラッピング
was1.jpg
①まずは材料です。ワインボトル、リボン、クレープ紙(和紙のような風合いのペーパー)です。
 リバーシブルのものを使用しています。
was2.jpg
②紙の大きさですが、ワインの下から3,4cmかぶせて、上部分が6,7cmくらい余裕があるくらいの
 の大きさを正方形にしたものを使っています。
 ワインボトルを真中に置き、まずはボトルの下の部分をかぶせていきます。
was3.jpg
③左側をボトルにそうようにして上に立ちあげていきます。
was4.jpg
④右側も同様にしてボトルにそわせて上に立ちあげていきます。このときボトルが真ん中から動かな 
 いようにしっかり固定しておきます。
 左側、右側の上に立ちあげた紙を一緒に合わせて持ちます。このとき紙がぴったりあわさらなくても
 大丈夫です。
was5.jpg
⑤2枚合わせた紙を左側にたおします。
was6.jpg
⑥中心から1cmのところで右側に折り返します。
was7.jpg
⑦2cm幅くらいになるように今度は左側に折り返します。
was7-2.jpg
⑧今度はさっきよりも小さい幅になるように右側に折り返します。
was8.jpg
⑨最後に一番上の紙を左側に折り返します。
was9.jpg
⑩折り返した下の部分にリボンを結びます。
was10.jpg
⑪リボンの足を整えて出来上がりです。
【2009/01/24 22:23】 | 包み方 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。